2019年1月読書会 『情熱のノマド―女性探検家フレイア・スターク』上下

両親の友人の画家ハーバート・オリヴィエが描いた肖像画
ジェーン・フレッチャー・ジェニス著 白須英子訳  2002 共同通信社 フレイア・スタークは1893年生まれのイギリスの女性探検家。アラビア語・ペルシア語を使って中東各地を旅行。1942年にはイギリス王立地理学会から金メダルが贈られ、1972年にはイギリスのデイム(ナイトの女性版)を授けられ、90歳台まで旅行を続け100歳で亡くなる。著作は30冊以上。日本では、『暗殺者教団の谷』の著者として知られる。彼女の大胆不敵な行動と冒険に満ちた生涯を、アメリカ人によるこの評伝を中心に探る。  担当 井手 マヤ

◎日 時 2019年 1月17日(木)午後6時より

◎場 所 勤労者山岳連盟会議室(飯田橋駅東口から10分)
     東京都新宿区新小川町5-24
地図 http://www.jwaf.jp/profile/location/index.html
 どなたでも参加出来ます。
◎会 費 会員……資料コピー代若干 会員外……コピー代+会場費で500円程度

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください